ルクセンブルク・アート・ウィーク、あらゆる形態の現代アート

  • 2024年11月23日
  • シャン・デュ・グラシス、ルクセンブルク・リンペルツベルク
ルクセンブルク・アート・ウィーク

イベント内容


現代アートの最高峰:ルクセンブルク・アート・ウィーク

現代アートを愛する人々が待ち望むルクセンブルク・アート・ウィークは、毎年最高の現代アートを紹介しています。このイベントは、ルクセンブルク文化省とルクセンブルク市の支援を受けて開催されています、

ルクセンブルク・アートウィークは、ルクセンブルクの文化生活における重要なイベントです。この「芸術週間」では、現代アートの大規模な展覧会が開催されます。

毎年、国際的に有名なアートギャラリーがルクセンブルクを訪れ、最も美しく、思いがけない現代の作品を展示しています。ルクセンブルクを訪れる人は、好奇心旺盛な人も、熟練した美術愛好家も、新しいアーティストを発見することができます。そして訪問の最後には、誰もが国内外の現代美術の創作を概観することができます。

ルクセンブルク・アート・ウィークは、さまざまな角度からアートを紹介する:

  • メインセクションには、著名なアーティストから新進気鋭のアーティストまでが参加。
  • ソロ・セクションでは、新しいプロジェクトを紹介し、特定のアーティストにスポットを当てる。
  • Take-Off」セクションは、アートの世界で将来性のある発掘すべき作品を提供する。

ルクセンブルク・アート・ウィーク最新版

2024年、ルクセンブルク・アートウィークは第10回を迎える。主催者側がこの記念すべき年を華々しく祝えることに賭けよう。開催期間は2024年11月22日から24日。

2023年のイベントでは、アート市場やアート全般に関する会議がメイン会議室で開催された。 このルクセンブルクの一大イベントには、現代アートの専門家も多数参加した。

さらに、ルクセンブルクの街の要所要所で、ミニチュアの彫刻がルクセンブルクの街に命を吹き込んだ。ロベール=シューマン広場、ノイミュンスター修道院、ルクセンブルク大聖堂の前庭で、来場者はさまざまな作品を目にすることができた。

さらに、新ディレクター、キャロリーヌ・フォン・レデンの推進力のもと、ルクセンブルク・アート・ウィークは、芸術全般にわたるルクセンブルクの文化機関とのパートナーシップを開始した!待望のアートウィークに新たな息吹が吹き込まれた。

ルクセンブルク・アートウィークとは?

Agence Luxembourgeoise d'Action Culturelle、Cercle Artistique de Luxembourg、ArtContemporain.luは2015年にこのイベントを創設した。

2023年の開催では、22,000人以上の来場者が現代美術の展覧会に足を運んだ。5大陸、14カ国から80以上のギャラリーが参加。全部で400人以上のアーティストが参加し、1,500点のユニークな作品が展示された。

このアートフェアは、アート愛好家、コレクター、そして専門家にとっても欠かせないものとなっている。

ルクセンブルク・アート・ウィークの一環として、来場者は展示されているアーティストに会うことができる。

また、美術愛好家は、ルクセンブルクと広域圏の美術館のレクチャーやガイドツアーに参加することもできる。ムダム、カジノ・ルクセンブルクメスのポンピドゥー・センターともパートナーシップを結んでいる。

ルクセンブルク・アート・ウィークは、リンペルツベルクのシャン・デュ・グラシスにある5,200m2の仮設建築物で開催される。 入り口はAllée Schaeffer側にある。

2023年の来場者記録は今年破られるのか?ご期待ください!

ルクセンブルク・アート・ウィークの詳細はこちら。

現代アートはお好きですか?Art3fをお見逃しなく。

  • 開始日:
  • 22/11/2024

所在地


シャン・デュ・グラシス、ルクセンブルク・リンペルツベルク

ゴールド・パートナー

アクサ・アシュアランス・ルクセンブルグ

アクサ・アシュアランス、保険の世界的リーダー

保険業界の世界的リーダーとして、アクサはお客様に、より良い、より安全な生活を送るための手段を提供しています。

参照

保険イベント


私たちは信頼されている

アクサ・アシュアランス・ルクセンブルグ
ライファイゼン・ルクセンブルク
チャイルド・キング